スタンスミスの手入れは自宅で簡単にできます。革製品全般の汚れにも使える、必殺汚れの落とし方。

こんばんは、たなゆーです。

皆さん大好きアディダスのスタンスミス

私も好きな靴の一つです。定番製品って飽きのこないデザインなので長く履けますし、スタンスミスはシンプルでおしゃれなデザインなので根強い人気靴ですよね。

そんなスタンスミスですが、一足1万円は簡単に超えるので、経済的な面でもできるだけ大切に、そして長く履きたいです。

しかし、白色のスニーカーは汚れが目立ちますし革製品になると、簡単に洗えなかったり等 メンテナンスに迷われている方も多いのではないでしょうか?

まだ、使えるかもしれないスタンスミスを捨ててしまう…という結果にならない様、スタンスミスの汚れの落とし方について紹介したいと思います。

自宅で簡単にできますし、スタンスミス以外の靴でも使える技なので、是非参考にしてみて下さい。

ジェイソンマーク(JASON MARKK)で汚れ落とし

ジェイソンマークはご存知でしょうか?

スニーカーなどの靴用洗剤で汚れの落ち方がハンパないんです。Amazonでも販売していますし、セレクトショップ等にも置いてます。

実際の製品がこちらです。

中を開けると、ブラシと専用の洗剤が入っています。

 

では、早速スタンスミスを綺麗にしていきたいと思います。

何でも良いので、ブラシを浸せる様な入れ物を用意し、水をはります。洗剤を入れて、汚れても構わない物を用意してください。




後は、ブラシに洗剤をつけるだけ。
洗剤の量は、ブラシの端から端まで一回洗剤をつける程度で大丈夫です。

 

後は、ゴシゴシ靴を磨きます。ある程度磨き終わると、一旦布で洗剤を拭き取ります。そして、これを3回繰り返せば完成

頑固な汚れも、3回繰り返すとけっこう綺麗になりますよ。

ちなみに、
意外と、ブラシから泡が飛び散りますので、お風呂場等でやった方が無難です。私も風呂場でやりました。

 

洗浄後のBefore Afterを紹介

白い革の部分は全体的に汚れが付着し黒ずんでいましたが、ほぼ完璧に汚れが落ちました。
ソール部分は頑固な汚れだった為汚れを落とす事がけっこう難しかったですが、だいぶ綺麗になりました。

そもそも、私が磨いたスタンスミスは、汚れがかなり進行していましたが、ここまで汚れている方はそうそう居ないと思いますので、皆さんがやると、もっと綺麗になるかも。
もっと早くメンテナンスしておけばよかったです。(これ、嫁の靴…)

ちなみに、紐は洗濯機で洗濯したのですが、完全に汚れを落とすのは難しいです。靴紐は、安くで売っているので購入した方がいいと思います。

Before

After

 

Before

After

Before

After

 

 

Before

After

 

汚れを落とした後は、デリケートクリームで栄養補充

革製品の場合は、ある程度汚れを落とした後デリケートクリームで潤いを補充してあげると長持ちします。保湿クリームを、革にかるく塗り込みましょう。

 まとめ

気に入った靴を大切に長くはく事は、環境面からや、経済的な面からも大切ですよね。

しかも、定番製品で、スタンスミスみたいに物がいいと、メンテナンスしながら履く事で、より愛着が湧いてくると思います。

大切な靴を汚れたら捨てる、ではなくてメンテナンスしながら履き続ける選択はいかがでしょうか。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です