生活

メンズ折り畳み傘を、人気の傘から機能性からデザイン性が高い傘まで厳選して紹介

更新日:

特に梅雨の時期になると避けて通れないのが、雨。

天気予報を見るたんびに、雨かーと少し気持ちが落ちてしまいますが、お天気は避けて通れない運命です。

梅雨の時期は雨が多いので傘を使う機会も多くなりますが、今回は私も色々試行錯誤して、折りたたみ傘を現在は使用していますので、そんな雨にも負けない優秀なメンズの折りたたみ傘を紹介したいと思います。

特に最近はネットでも簡単に購入できますし、機能的で安価な傘も多いです。実際に私も折りたたみ傘を数年使っていすが、まだまだ現役で使えています。

耐久性も年々向上しているのかなと思っていますが、購入を検討している方は是非参考にしてみてください。

折りたたみ傘がここが良い

普段から、折りたたみ傘もよくみかけますが、一番良く見かけるのがビニール傘ですね。

ビニール傘の場合、手軽に購入できデザインもシンプルで他の人も多く使っているのでデザイン性を気にしなくて良い反面、良くビニール傘を無くす事ありませんか?

気づいたら、無くなっているやつです。

一生のうちに、どのくらいの透明ビニール傘を購入したんだろうーと思う事もありますが、多分皆さん、コンビニなどで購入したビニール傘に結構なお金を使っていると思います。

ビニール傘のデメリットは、安価のわりに、実は安価ではないという事なんです。

1本500円の傘を5回購入したら、2,500円ですが、最近の高機能の折り畳み傘はその金額で購入できてしまいます。

そして、折り畳み傘の場合、基本的に持ち歩きが容易な為、傘を忘れたーというケースも少なくなり、出先で傘を購入する機会も少なくなる為、結果コスト面みてもコスパが良いんですね。

タイプ別の折りたたみ傘を紹介

開閉が大きい折りたたみ傘

▼開閉時、140cmと折りたたみ傘にしては、かなり大きめ。通常は開閉時100cm〜120cm前後が多いです。体が大きめの方や、二人で一つの傘を使う時などおすすめ。

軽量な折りたたみ傘

▼世界で一番かるい、92g!という折りたたみ傘です。通常、折りたたみ傘は、300g以上が普通ですが、圧倒的な軽さです。持ち運びで、そこまで重たい傘を持てない方はおすすめ。

 

▼こちらも軽量タイプ235gです。十分軽い折りたたみ傘です。

 



デザイン性がおしゃれな折りたたみ傘

▼KALDAは持ち手の部分が木目調でおしゃれな折り畳み傘です。ワンタッチで自動開閉するので、手軽で機能的ですし、10本骨なので耐久性も問題なしです。

▼こちらは、デザインと機能性を備えた強化グラスファイバー傘骨。反射テープが傘の周りについています。

夜、街灯があまりなく、車幅も狭いなどといった場合は、車が気になってしまいますが、反射テープがついていると暗い夜も目立ちますので機能的です。

 

長靴があると、梅雨の時期が楽しくなる

雨の時期は、通勤、通学で足元が濡れてしまうと、一日気分が良くないですよね。靴下が濡れた感じで、仕事すると気持ちも落ちてしまいます。

レインブーツを使えば、そんな心配は無くなりますし、デザイン性のある長靴が最近は多いです。特に、日本野鳥の会のレインブーツは女性から男性まで幅広く人気、そして低価格なので非常におすすめ。

表に「B」と書いているのが特徴的で、カラーバリエーションも豊富です。

野鳥の会だから、バードウォッチング専用だと思ってしまいますが、今では色んなセレクトショップにも置いていますので、普段使いのレインブーツとして使えますし、専用の収納袋がついているので、コンパクトに収納もできます。

 

 

 

まとめ

コスパも良い機能的なおりたたみ傘を紹介させていただきました。

天気は一日の中で、急変する事も珍しくなく、突然降ったりやんだりするので、雨が降りそうな時は、傘を持ち歩く必要があります、常に傘を持ち歩く事がわずらわしいですよね。

おりたたみ傘だと鞄の中に携帯できるので、持ち運びも便利でおすすめですので是非参考にしてみてください。

-生活

Copyright© Tana Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.