ミニマリスト厳選のおすすめ動画(映画)を紹介。シンプルな生活を目指している方は必見です。

こんばんは。たなゆーです。

物が多くて、部屋が中々片付かないな〜どうしよう。

もっと物を少なくしてすっきりした生活をしたい、と思い断捨離ミニマリストと検索してブログを探している方も多いのではないでしょうか。

私も、色んな断捨離やミニマリストのブログを参考にして、生活をシンプルに、必要な物だけに囲まれた生活するように心がけていますが、今回は、私がおすすめするミニマリストの動画(映画)を紹介したいと思います。

今回紹介するのは、海外のミニマリストです。ブログに比べると、ミニマリスト系の動画ってものすごく少ないんですが、その中でも参考になる動画です。

 

MINIMALISM

こちらは、実際にドキュメンタリーになった映画。

物質的豊かさを求めるアメリカ社会の中で、それを拒否しミニマリストとしてシンプルな生活を実践するドキュメンタリー映画です。

ドキュメンタリーの主役は、ジョシュア・フィールズ・ミルバーンライアン・ニコデマス

ジョシュアが28歳の時に、6桁の年収(ざっくり日本円換算すると、1000万円超えくらい)、高級車、クローゼットいっぱいの高価な服、郊外に大きな家、と望んだものは全て、まさにアメリカンドリームを手に入れましたが、

全て手に入れて気づいたのは、欲しいと思っていた物は、実は全部いらなかったという事だったという話し。

この映画は、Netflixで見たのですが、無料期間もあるのでぜひ視聴してみてください。

こちらの動画は、youtubeにアップされている映画の紹介動画です(英語)




ちなみに、映画 MINIMALISM には、ジョシュア・フィールズとライアン・ニコデマス以外のミニマリストのドキュメンタリーシーンもありますが、その中の一人、

ジョシュア・ベッカー(同じジョシュアでも、主人公とは別人)は、

THE MORE OF LESS 日本版で「より少ない生き方」

という著書も出しています。私も購入しましたが、この本にも、より少ない物で豊かに生きる方法だったり、物にを減らして自由に生きる事の重要性が詰め込まれているので是非、読んでみてください。

TEDxWhitefish(日本語字幕)

ジョシュア・フィールズ・ミルバーンとライアン・ニコデマスのTEDもおすすめ。

ドキュメンタリー映画では見れないシーンも多くありますので是非ごらんください。字幕付きです。

▽こちらはジョシュアの話がメイン。全て手に入れアメリカンドリームを築いたジョシュアが、妻との離婚、母の死から、ミニマリストという生き方を選んだストーリーです。

▽こちらは、ジョシュアの相方、ライアンの話がメイン。

ライアンもミニマリストに出会う前は、同じような境遇でした。豊かさを求める事は、5万ドルを稼ぐ事だと思い、アメリカンドリームを求め、そして欲しい物は全て手に入れる為に、更に上を求め、年収は10万ドル超えて、ベットルーム3つある家も持っていました。

でも成功は表面だけ、

私生活をがストレスと不安でいっぱい、惨めな状態。成功してそうに見えてもそうではなかった。

多くの人同様に、不安やストレスをもので埋めようとして、消費行動に走り、十分お金がないときはクレジットカード使う。物によって穴がうまるはずが、さらに穴が大きくなった。

中身はボロボロで、不健康で

何より悪かったのは、停滞感があった事。その日暮らしの為に支払いのために生活をしていたが、その頃、20年来の親友のジョシュアと久しぶりに再開。

再開した時のジョシュアは、母の死、そして離婚を同時に経験していたが、何故か幸せそうだった。そんなジョシュアをランチに連れ出し、ミニマリズムという生き方に出会う事となります。

 

まとめ

今回は、主にジョシュアとライアンの動画(映画)を紹介しましたが、日々の生活で豊かさをあまり感じられない、と思っている方や、消費する為に日々働いている方等、物に依存しない生き方に興味がある方は本当におすすめなので是非みてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です