初めての仮想通貨ICOに挑戦。バンクエラ(BNK)に投資してみた。今後の上場先はどこか!?

こんばんは。たなゆーです。

今更ですが、バンクエラのICOについてシェアしたいと思います。

昨年2017年あたりから仮想通貨が大変盛り上がり、今年の1月は厳しい場面も見受けられましたが、2018年も仮想通貨市場はさらに飛躍しそうな勢いですね。

今後も、ブロックチェーン技術が実生活の中に取り入れられてくると、もっと認知度もあがると思いますし、生活がどんなに変化をしていくのか楽しみです。

そして、昨年からコツコツと仕込んできた仮想通貨も利益をあげてきましたので、初めてのICOにチャレンジしてみました。

バンクエラ(BNK)のビジョン

バンクエラは、その名の通り仮想通貨の銀行を目指しています。

バンクエラはブロックチェーン時代のためのデジタルバンクです。従来の銀行の役割を担うバンクエラは、以下3つのサービスを提供します。

お支払 個人IBANやデビットカード、インターバンク・レート、決済代行、支払い口座などを多数の支払いサービスを提供します。これらすべてのサービスは、従来の法定通貨に加えて、BitcoinやEthereum、DASH、NEM、ERC20準拠トークンなどの仮想通貨での決済にも対応します。また、将来のバンクエラは、国内総生産(GDP)に連動する通貨や、お金に代わる上場投資信託(ETF)の使用など、革新的なソリューションも導入していきます。

ローンと預金 ローンと預金はバンクエラの中核となるサービスであり、我々の競争優位でもあります。 当座預金は貯蓄と同様に利息の受取りが可能。また、ほとんどのローンが決済代行ソリューションを利用するビジネスクライアントに提供されるため、 バンクエラの顧客は、借り手のキャッシュ・フローに関する専有情報により、より高い金利を受けることができます。

投資 上場投資信託(ETF)、暗号通貨投資ファンド(様々な暗号通貨と暗号トークンから組み込まれたポートフォリオ)、ウェルス・マネジメントのためのロボアドバイザーなど 多数の低コストの投資商品を提供します。法人向けには、事業・経営戦略の資金調達などの投資銀行サービスも今後予定をしております。

出典:https://bankera.com/index-ja.html

 

バンクエラのここオススメ!

バンクエラのおすすめポイント!

配当

毎週配当がはあります。バンクエラの純利益約20%が、BNKの保有者配当され、しかもイーサリアム(ETH)で配当してくれる為、今後ETHの価格が上がると、受け取れる額も増えてきますよね。

取引所

もうひとつが、 Bankera取引所の開始です。自社の取引所から上場しますので安心。そして、BNKの普及につれ、今後世界一のバイナンスや日本の取引所に上場され普及にしてくれると価格の上昇も期待できるので楽しみです。

銀行

ロードマップでは2019年銀行ライセンスを取得予定でしたが、先日、バヌアツの銀行を買収したとのビックニュースがありました。ロードマップを着実に実行していますので今後にも期待できます。

 

バンクエラの購入方法

ICO期間が2月いっぱいなので、残り期間わずか!

かなり期待できるICOなだけに、ビックICOになっています。バンクエラ(BNK)購入は、スペクトロコインでできます。

BNKを購入できるのは、スペクトロコインのみなんです。

スペクトロコイン

スペクトロコインで口座を開設後は、日本の取引所からビットコインやイーサリアム、ネム、ダッシュ等のコインを送金します。

送金後は、スペクトロコインの取引所で、BNKに交換するだけ。簡単です。

 

日本の取引所をまだ開設していないかたは、こちらがオススメ

Zaif

bit Flyer

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です