現金を持たない生活に切り替えてみた結果

こんばんは。
たなゆー(@tanaka19835)です。

買い物をして現金でお金を支払う時、小銭を財布の中から探すのってけっこう面倒ですよね。

小銭を探すのが面倒だから、お札を出してお釣りをもらえばいいやーってお札ばっかり出してしまうと、小銭が溜まって財布が重くなったりしますし。

最近、ニュース記事などで日本は現金社会で海外 特に中国はキャシュレスが進んでいるという記事をよく見かけます。

外国人からしてみれば、何でこんなに日本人は現金を使っているの? と思われいるみたいですね。

私も現金をばっかりの生活は少し面倒だし、メリットも無いかなーと思っていましたので実際にキャシュレスの生活をやってみました。

では紹介します。

 

 

 

まず、現金を持たない生活に必要なアイテム

グレジットカード

クレジットカードは必須ですね。固定費の支払いや、変動費で食べ物買ったり何かと便利です。
クレジットカードの使い方は、固定費と分けて、変動費専用のクレジットカードを持つと利用状況が把握しやすく便利です。

楽天カード

私が今使っているのが楽天カード。
知らない人はいないですよね。
購入金額、100円に対して楽天ポイント 1ポイント付与。ポイントが気づいたら溜まっているので、私はよく楽天市場で生活用品を買っています。

ちょっとデザインが、あれなのが残念ですが、新規入会だとかなりの楽天ポイントもらえますよー

楽天カード

JALカード

JALカードは、利用ごとにマイルが溜まる仕組み。
JALの飛行機を乗る方や、旅行が好きな方は普段の買い物でマイルを貯めて旅行に使ってみてはいかがでしょうか。

新規入会で初搭乗時に入会搭乗ボーナスマイルをプレゼント!オンライン限定。
入会キャンペーン実施中!

イオンカード

電子マネーのWAONを付帯したカード。かなり人気みたいですね。

私は近くにイオンがないので持っていませんが、イオン系のお店に行っている方は必須アイテムです。
WAON機能が付帯しているのでセットとしての利用をおすすめ。
クレジットカードですが、付帯しているWAONにオートチャージして利用すれば、ポイントの2重取りができるのでお得です。

メリットとしては

  • イオン系の店舗(ダイエーとかも) お客様感謝デー(毎月20日・30日)は5%オフ
  • イオン系の店舗でのカード利用、200円毎に2ポイント
  • WAONにオートチャージで200円ごとに1WAONポイント



 

プリペイドカード

プリペイドカードの中でも、LINE Pay がお得。私も使っています。

プリペイドカードは、クレジットカードとは違い先にチャージが必要です。銀行を登録し、チャージしたい金額を予めプリペイドカードに入れておきます。

カード発行も簡単で、LINEアプリから使用状況も把握できて使い勝手がいいです。

最大の特徴は、100円利用毎に2ポイント溜まります。これだけポイント還元できるカードは中々ないですよ。

LINE PayはJCB付帯しているのでJCB加盟店で利用できます。クレジットカードを利用できる店舗であれば使えるので、結構どこでも使えます。

LINE pay

 

デビットカード

デビットカードは、プリペイドカードやクレジットカードと似た感覚で利用できます。

銀行系で発行しているカードが多いです。デビットカードはVISA 等を付帯したカードで、デビットカードを利用すると銀行口座から自動的に引き落としされる仕組みです。
プリペイドカードと比べ、チャージ手間がなく銀行から直接引き落としされるので便利。

VISA加盟店であれば利用できるので、コンビニ、スーパー、ドラックストア等 普段の生活でも利用できます。

三井住友銀行

クイックペイ

クイックペイは、下ののマークがあるお店で使える電子マネー。

クイックペイの特徴は、電子マネーなので専用機器にかざすだけで決済できる事。(クレジットカードは一度店員さんに渡して、レジでシューってしてもらいますよね)

クイックペイのお金の流れは、クイックペイにクレジットカードを登録しておく事で、使用したら自動的にクレジットカードから引き落としされる仕組みです。

最近では、iPhone7が非接触ICを搭載しているのでクイックペイが使える様になりましたし、Androidスマホも使える機種が多いですよね。

電子マネーでかざすだけで決済できる事が非常に便利ですが、クレジットに比べ対応店舗が限られるのかデメリットです。コンビニは使えますよー

Quicpay

 

交通系ICカード

みなさんご存知、交通系ICカード。私ぱパスモを利用しています。定期券でも利用していますし、利用できる店舗も多い事が特徴ですね。

PASMOやsuica、福岡ですとnimoca 等色んな種類がありますが、今では相互間利用もできる様になりまましたので旅行で交通機関を利用する時もとっても便利。

あと、私の場合は自販機で飲み物を買う場合に利用しています。徐々に対応の自販機が増えています。

 

まとめ:現金を持たない生活はできたのか?

現金主義だった私が、こんな感じでクレジットカード・プリペイドカード・交通系ICを使ってキャシュレスで生活して見ました。

上の写真の様な感じでカード入れで管理してみました。

結論は、完全にキャシュレスは難しい。
現金を殆ど使わない生活はできますが、近くの八百屋や激安スーパーはカードや電子マネー自体対応していない。

あと、ランチの時に行きつけの、きしめん屋やラーメン屋も対応していないので現金を使う事になりました。しかし、それ以外のコンビニやスーパー、ネットでの買い物、洋服屋さん等 は問題なく使えます。コンビニも、100円の利用でも躊躇なく無くカードを利用しています。

キャシュレスのメリット

  • カードしか持たなくていい為、持ち物がかさばらない。
  • いちいち、小銭を数えなくていい
  • お釣りが無いから小銭を直す手間がなく楽
  • ポイントがたまる

 

デメリット

  • カードが使えない店舗がある
  • 居酒屋など割り勘ができない

 

完全ではありませんが、キャシュレスの生活をしてみて違和感なく生活ができています。
絶対に現金しか使えない場所もあるので現金も持ってないと生活は難しいですが、普段お行動範囲内では結構な店舗でカードが利用できメリットも大きいので今後も続けたいと思いますー。

あと、今後ですがクレジッットカードよりも、非接触のIC(電子マネー)がやっぱり便利なので、もっと普及して欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です