生活に役立つ情報、いろいろ

Tana Life

お金 節約

無駄遣いで後悔しない為にちょっと別の視点で習慣を見直す事から始てみよう。3つの方法を紹介します。

更新日:

こんばんは、たなゆーです。

お金を貯めたいと思っても、昔の私は衝動的に物を購入したり、本当に必要ではない物ばかりに手を出してしまい、お金を貯めれる体質ではありませんでした。

今も完璧ではありませんが、

お金を貯めよう→貯めれない→後悔

を繰り返していた私が、少し視点をかえてから、お金を貯めれる様な体質に変わっていく事ができましたので、紹介したいと思います。

これは、私の考え方なので、必ずしも当てはまるとは言えませんが、一つでもヒントになっていただけると幸いです。

 

習慣を見直して無駄遣いを改善する3つのポイント

 

1、失敗した事も、それを認め向き合う気持ち

私自身、普段の生活や仕事等で、失敗した事も沢山ありますが、同様にお金を貯める事にも沢山失敗してきました。

その失敗をまずは認めて、次にどのように改善するか前を向いて考えられる事がとても重要だと思っています。

例えば、失敗した時に「自分のせいじゃない」とか「いつもは失敗しない」と認める事ができないと、同じ事を繰り返してしまい、一向にお金を貯めるのは難しかもしれませんね。

お金を貯める事に失敗した場合は、どうして失敗したのか、自分には合わないのであれば、同じやり方ではなく別のやり方をやってみる等

一度、失敗した事を受け入れて、改善する為に工夫する事で自分のあったスタイルが見つかり、成功への第一歩になると思います。



2、優先順位をつける

私も、普段仕事のタスクなどでは下記の様に優先順を決める事を意識しているのですが、

  1. 緊急且つ重要
  2. 緊急かつ重要ではない
  3. 緊急ではない、且つ重要
  4. 緊急でも重要でもない

欲しい物は無限だけれでも、お金は残念ですが有限なんでよね。なので、欲しい物にも優先順位をつける必要がありますし、とても重要です。

限られた予算で何を購入するか

すると、必然的に欲しい物ではなく、必要な物を購入する事になってくると思います。必要な物だけしか買えない、という事であればストレスも溜まってしまうという方もいると思いますが、基本的に決められた予算の中で、優先順を調整するクセをつけ、予算の中で欲しい物を購入すう様にしましょう。

また、少し優先順位のつけ方が難しいのであれば、

「欲しい物」と「必要な物」に分けてる事をおすすめします。

欲しい物は、それが無くても生活はできますが、必要な物はそれがないと生活に支障をきたしてしまったり、生産性が著しく悪くなってしまう物です。当然、欲しい物を購入するよりも、必要な物を購入する方が優先度が高くなると思いますので参考にしてみて下さい。

 

3、計画を立てる

普段、外出や旅行する時、仕事でも計画を立てて進めるるシーンも多いと思うのですが、貯金も同じです。特に、大きな出費をする場合は予め計画を立てておく事をおすすめします。

私も、今だに中々できていないのですが、例えば旅行(帰省)の計画。

私は東京に住んでおり、実家は九州なので帰省の時は飛行機を利用します。ご存知の通り飛行機ですと早く予約を取れば取るほど安くすむ為、貯金にもダイレクトに直結してくるのですよね。

事前に予約すれば家族で10万円で住む航空券が、ぎりぎりに予約してしまうと、15万円程かかったりと、大きな出費になってしまいます。

プラス5万円正直痛すぎます。

予め年間に決められ把握できる行事、例えばクリスマス、誕生日、お正月、お盆 等は必ず支出が大きくなると思いますので、事前にお金を準備したり、計画してお金を貯める事が大事だと思っています。

 

まとめ

習慣を見直す事は、難しいと思いますが、変わろうとすればきっと出来ると思いますし、まずは原因に気づいて改善策を見つける、ゼロをイチにする事が重要だと思います。

将来の為に貯金したり、欲しい物があったり等 貯金をして目標に1日でも早く到達できる様、参考になっていただければ幸いです。

-お金, 節約

Copyright© Tana Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.