仮想通貨の取引で使える厳選したおすすめ便利アプリ(ウィジェット)を紹介します。

こんにちは。
たなゆー(@tanaka19835)です。

昨年から話題の仮想通貨ですが、最近はニュースや新聞でも取り上げられ、これから始める方や既に初めている方を含め、通貨の値動きが気になっいる方も多いと思います。

特に、株や投資信託とは違って仮想通貨の価格は大きく変動するので、実際に通貨を保有していると気が気でしょうがないです。

ちょいちょい、30%以上の値動きするので本当にすごい…。

そして、仮想通貨の取引所は国内・海外含め数多くあますし、取引所毎に取り扱っている通貨も異なる為、一つの取引所だけではなく、複数の口座を持っている方も多いと思いますので、

そんな時に使える、サクッと価格をチェックできる便利アプリを紹介したいと思います。

 

Coincheck(コインチェック)

コインチェクの取引所を利用している方は殆どの方がアプリをダウンロードしていると思いますので、その場合は設定のみでOKです。

取引所の口座を持っていない方も、アプリはダウンロードできますし、コインチェックはアルトコインの数も多くアプリの見やすさは抜群です。

アプリはこちらをダウンロード

Coincheck ビットコインウォレット
Coincheck ビットコインウォレット
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

ダウンロードするとした後の設定は簡単です。(iPhone版のみの紹介となってしまいますが)画面を横にスワイプして編集ボタンを押します。

 

ウィジェットを追加の画面にダウンロードしたコインチェックの表示がでます。後は、+を−ににすると、追加されます。

 

ちょっと価格が下がっている時の画面なので、見栄えが悪いですがこんな感じです。一度追加すると、スワイプするだけなので非常に便利。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーの口座を持っていて、既にアプリをダウンロードしている方は先ほどと同じ手順で設定すると便利ですよ。

コインチェックに比べ、取り扱う通貨の数が少ないですが、ビットフライヤーではコインチェックには無いモナコインを取り扱っています。最近は、リスクの取り扱いも開始され徐々に取り扱い通貨も増えてきていますし、画面がいやすいのでオススメ。

bitFlyer ウォレット
bitFlyer ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

設定後の画面がこんな感じです。

 

まだ、ビットフライヤーの口座をお持ち出ない方は、無料で登録できますよ。

 

Crypto Pro

日本の取引所以外のアルト通貨を持っている方や、今後購入を検討している方向けです。
仮想通貨といっても世界には1000を超える仮装通貨があります。

まだ、日本の取引所に上場はしていないけど、有望な通貨がいくつもありますが、こちらのアプリはかなりマイナーなアルトコインも表示できますのでオススメです。

こちらは有料になりますが、この価格で通貨の幅広さを考えればお得です。

暗号通貨 相場: チャート, ウィジェット、価格
暗号通貨 相場: チャート, ウィジェット、価格
¥120
posted with アプリーチ

 

こちらが設定した後の画面です。かなりマイナー通貨でも通貨のアイコン表示がきちんとでたのでびっくりしました。

画面はドル表示になっていますが、JPY表示も可能です。ネックは表示数が8通貨と限られているので表示させたい通貨を厳選する必要があります。

 

また、アプリ内ではチャートや通貨の時価総額も見れますので便利です。

 

また、海外通貨を購入したい場合は、世界一の取引量を誇る、Binance(バイナンス)がオススメです。

 

 

Cryptofolio




このアプリは、ウィジェット+資産管理をしたい方向けのアプリです。複数の通貨を別々の取引所で管理し、かつ一括で資産を確認したい方はおすすめ。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)仮想通貨管理アプリ
Cryptofolio(クリプトフォリオ)仮想通貨管理アプリ
開発元:ar.inc
無料
posted with アプリーチ

 

ウィジェットの表示はこんな感じです。通貨は海外アルトコインも含め、マイナーコインを表示してくれます。

表示アイコンが対応Crypto Proに比べて対応している数がすくないですが、価格はしっかり見れるので見栄えが気にならなければ良いかと思います。

 

それでは、クリプトフォリオで資産管理する手順について紹介します。

登録は簡単で、通貨を選択し、数量を入力するだけ。

アプリを開き追加のボタンを押します。

 

次に、通貨を選びます。

取引所から検索する方法もありますし、通貨を直接入力して検索する方法もあります。好みの検索方法でお願いします。

 

検索をすると、通貨の取引量を入力する画面がでます。実際にご自身が保有している通貨の数量を入力すると資産として反映されます。

 

登録したら、こんな感じで表示されます。総資産や、24h比較、通貨毎の資産もでますので、複数の取引所に通貨を預けていても、簡単に把握する事ができますよね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です