ドコモからBIG SIM(ビックシム)へMNP。使用感や明細公開します!

既に認知されている方も多くなった格安SIM。それでもまだまだ通信キャリアを利用している方が多いんですが、実際に私が格安SIMに乗り換えて3か月目ですので乗り換えてからの感想や気になる料金についてシェアしたいと思います。

ちなみに、格安SIMに乗り換える前はdocomoを使っていました。現在は、BIG SIMというビックカメラが販売しているIIJ系のSIMとなります。

料金

初期費用と月々の料金

MNPの費用。転出先のBIG SIMでかかったMNPの費用は何と1円でした。MNP手続きをすると本来手数料が3000円程度かかりますが、BIG SIMはネットのキャンペーをよくやっています。キャンペーンでMNP手数料が1円はお得ですね。しかし、初期費用が発生したとしても月額のランニングコストがたいぶ安くなりますので早めの乗り換えをおすすめです。

月々の料金です。安くなりました!格安SIMにする前のdocomoでは約9000円程かかっていました。家族で使用していましたので二人で約18000円程でしたが現在のBIG SIMでは一人約3000円ちょっとに抑える事ができました。格安なだけにやっぱり安いです。

※12月は月途中で加入の為日割り

f:id:lushlife1983:20170401181022p:plain

料金プランはこんな感じ。実は、au 回線、docomo回線選べるんです!

もし、今持っている端末がau の物であれば、au 回線を使えば端末そのまま利用できます!

f:id:lushlife1983:20170404191918p:plain

引用:http://www.biccamera.com/bc/c/service/sim/bicsim/index.jsp#link2

格安SIMでもかけ放題があります

格安SIMもかけ放題があります。大手キャリは既に当たり前のサービスですが、格安SIMはちょっと前までかけ放題のサービスはありませんでした。

BIG SIM ではオプション料金 600円で3分かけ放題830円で5分かけ放題と少し通話する方にも安心して利用できます。

大手キャリアですと、5分かけ放題の料金だけでも2000円弱しますので比較するとやっぱり安いです。

 

手続き

f:id:lushlife1983:20170404192426p:plain

インターネット

ネットで手続きする場合です。ホームページ上で必要事項を記入し申し込むと後日SIM が届きます。SIM が届いたらスマホに差し込み、所定の開通番号に電話を架ける事で開通手続きができます。こちらも予めMNP予約番号の入力が必要になる為発行しておきましょう。

ネットで申し込んでからSIMが郵送で送られてくる間、特に現在使っている携帯電話が使えない期間が発生する事はありませんのでご安心ください。

お店へ訪問

店頭で購入する場合は、ビックカメラもしくは場所によってはコジマ電気で手続きできます。予め現在使っている携帯キャリアからMNP 予約番号の発行をしておきましょう。各キャリアのコールセンターやネット、店頭窓口で発行できます。

使い勝手

使い勝手は殆ど変わりません。私はiPhoneを使っておりSIMを差し替え切り替えの手続きをするだけで、そのまま端末を利用できています。端末に入っているアプリ等もそのまま使えました。

使い勝手が変わる部分としては「かけ放題を利用する場合」です。かけ放題は、各会社ごとの専用アプリを使いますので使い勝手が変わります。 BIG SIMの場合は、通話アプリが発信専用となりますので、着信自体は、i Phoneの通話アプリに残り、発信は専用のアプリを使う手順ですので少し面倒です。

通信速度

殆どの時間帯は問題ありません。しかし、昼間や朝の通勤の時間帯は通信速度おちます。ページを見れないまではありませんがページを開くまでに時間がかかりますので特定の時間帯だけは少しストレスです。

まとめ

良い部分や使い勝手の悪い部分ありますが個人的な感想としては格安SIMにして良かったと思いますし、もっと早くしておけば良かったと感じています。

使い勝手が若干違ったとしても使って行けば違和感ありませんし問題なく使えています。特に、通信料金は意外に家計に占める割合が多かったりして悩みのたねでした。料金面ですごく恩恵を受けていますの本当に良かったです。年間一人で72000円浮きましたので通信費はバカになりませんよね。乗り換えおすすめします!