引っ越しの初期費用を安くおさえる方法を紹介

こんばんは。
たなゆー(@tanaka19835)です。

皆さん、引っ越しの時に安く費用を抑えたいと思いませんか?

そりゃー高いより安い事にこした事はないと思います。

最近、引っ越しをする事になり、
今までに過去に10回程引っ越しを繰り返してきた私が引っ越しの費用を安く抑える方法について紹介したいと思います。

まず、引っ越しにかかる費用はざっくりこんな感じ

  • 退去費用(発生しない場合もあり)
  • 引っ越し費用(引っ越し業者を利用の場合)
  • 新しい家の初期費用

この中でも今回は特に新しい家に発生する初期費用を抑える方法を紹介します。

 

初期費用を安くする方法

初期費用を安く抑える方法で、敷金・礼金に注目しがちですが、フリーレント物件に注目してみましょう。

フリーレント物件とは、初めの1ヶ月〜3ヶ月(期間は様々)の家賃が無料になる物件の事です。

私も今回引っ越した物件はフリーレント2ヶ月無料の物件だったので、仮に敷金1ヶ月、仲介手数料1ヶ月が発生したとしても、その分は相殺されますよね。

私は東京都在住で家賃も高めでしたので2ヶ月無料は本当に馬鹿にならない金額でした。

では、フリーレント物件といってもどうやって探すの? と思ってしまいます。
仲介業者に聞くのも一つの方法ですが、物件情報サイトのSUUMO(スーモ) でも簡単に探せる方法がありますので紹介します。

 

お部屋探しはSUUMO(スーモ)不動産検索アプリ
お部屋探しはSUUMO(スーモ)不動産検索アプリ
無料
posted with アプリーチ




SUUMO(スーモ)の操作方法を紹介

▽賃貸物件を選択

 

▽都道府県を選択し好みの選び方を選択

 

▽住みたいエリアを選択し条件検索をクリック

 

▽画面をかなり下にスクロールし他のこだわり条件を選択

 

▽更に下に行くとフリーレントと書かれた箇所があるので選択し検索

 

上記手順でフリーレントの物件に絞って検索する事ができます。
そして、実際にフリーレントで何ヶ月無料なのか確認したい場合はですが

気に入った物件を選択し、条件の箇所を見てみてください。フリーレントの内容が書かれています。

 

【裏技】こんな方法でも初期費用の負担を抑える事ができます

実は、上記以外の方法でも実は引っ越し費用の負担をおさえる事ができます。

それは、自宅のインターネットです。
現在の自宅で切り替え可能なので、引っ越ししなくても切り替えるとキャシュバックがあり大変お得なのですが、

私は転居毎にインターネットの切り替えをしています。
今回引っ越しの時でも切り替えるだけで約6万円を超える恩恵を受ける事ができましたので大変助かりました。

ルース光ですと、フレッツ光回線を使っているので実際の使用感は今までと全くかわりません。そして高額キャシュバック且つプロバイダ料込、月額●マンション2,980円●戸建て3,280円~とランニングコストも抑える事ができます。

繰り返しになりますが、引っ越ししない方でも今のインターネットを長年使っていれば乗り換えた方がお得なんです。

こちらもかなり有名で東日本限定となってしまいますが、NURO光最大8万円のキャシュバックを行っていたりとかなりメリットです。特に引っ越しの際は切り替える事で引っ越し費用の負担を軽減できますのでおすすめです。

まとめ

引っ越しは一台イベントで転居の費用が大きく発生したり、家具等を買い揃える為にお金がかかりますよね。初期費用をおさえつつ、インターネットなどの切り替えで貰える物はもらっておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です