iphone6から、iphone8に機種変更してわかった機能の進化を紹介。

こんばんは、たなゆーです。

普段、スマホはiPhoneを使用していますが、先日機種変更しました。

長年、iPhone6を使っていたのですが、3年程使用するにつれて動作が遅くなてきたりなど、買い換え時だと思い、思い切ってiPhone8に機種変更する事にしました。

iPhoneの自体、高めの値段設定なのでAndroid等 探せば安い機種もあるのですが、

スマホって生活でかなりの使用頻度も高く身の回りの中で重要なポジションなので自分が信頼のおける、そして使いやすい機種にしたいと思い、iPhoneを購入しました。

とはいえ、大手通信キャリアではなく格安SIMを利用しているので、新たに契約するわけでもなく、アップルストアで端末を購入しSIMを差し替える作業のみです。

>格安SIMでスマホを安く運用する方法

機種変更する前には感じる事ができなかった、

iPhone8に機種変更して気づいた端末の進化について紹介したいと思います。

iPhone8に機種変更して、良かったベスト3

1、ホームボタン(タッチID)

これは、機種変更した方は大抵の方感じている事ではないでしょうか。

iPhone6のホームボタンは、いわゆる物理ボタンでして、当たり前ですが押すと凹むんです。iphone6を使っている時は全く違和感を感じず使用していたんですが、

iPhone8は、凹む事はなく押すと振動で指に知らせてくれます。

当初、新しいホームボタンは使いにくいだろうな… と思っていたのですが、実際に使い始めると元には戻れません。

押し込まないぶん、押した後の反応やタッチIDの反応も早くなった気がして非常に使いやすいです。




2、レスポンス

スマホの性質上、新しい機種に合わせてOSがアップデートされるので、バージョンをアップデートするにつれて、動作がもっさりした感じがしていました。

例えば、ブラウザでネットを見る時に反応が遅れたり、ユーチューブですと、広告の画像がでるタイミングと音声がズレてしまい、毎回変な感じでした。

機種変更してからは、動画の遅れもなくブラウザの操作もサクサクで快適に使用できています。

3、クイックペイ

iPhone6には無く、iPhone7以降で大きく変わった事といえば、Wallet機能ですよね。JRのSuicaやQuickPayの機能を利用して簡単に物を購入できるようになりました。

特に、コンビニ等はどこも対応していますので便利。

財布からじゃらじゃらと小銭を探すのも大変ですし、買い物する度に財布を取り出して、お金を出す事ってけっこう面倒ですよね。

>>現金を持たない生活に切り替えてみた結果

まとめ

技術の進歩は凄いですね。なるべく1つの物を大事に使っていきたいのですが、精密機械になると時代の進化につれ、相対的に機能が劣り、劣化してしまう為、しっかり次に購入する費用を積み立てていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です