おしゃれメンズ傘を紹介。傘でも節約ができますよ。

こんばんは。
たなゆー(@tanaka19835)です。

みなさん、あの有名な都市伝説知ってますか?

そう、コンビニに立ち寄って買ったビニール傘。いつのまにか無くなっている説です。
世の中、あんなにビニール傘を購入する人が多いのに、無くなったビニール傘はどこにいってるんでしょうか?

謎です。

そこで、傘でも節約できるという事を皆さんにも紹介したいと思います。

 

年に何本傘買っていますか?

皆さん、年に何本傘買っていますか?

私も数えてはいなのですが、3本? 4本? 5本?

仮に5本とした場合です。

コンビニのビニール傘が1本500円だった場合、500円×5本だと2500円ですね。
2年で5000ですから結構な金額ですね。

しかも、勿体無い。

 

傘で節約する方法

傘を節約する方法はズバリ、自分の気に入った折りたたみ傘を買う!です。

私も自分の気に入った折りたたみ傘をバックに忍ばせて4〜5年生活していますが、ビニール傘を買った事は1回くらいです。

自分の気に入った傘ですと大切にしますし、少し良いものと言っても3000円もだせば機能的で良いものがあります。

しかも、折りたたみですとまだ雨が降ってなく、雨が降りそうだな〜という時も持ち運びが簡単。いざ雨が降っても大丈夫です。

折りたたみ傘は、何年も使えますので1年程度でビニール傘を買った時と比べ元が取れます。

しかも、自分のお気に入りの傘だと満足感も違いますよねー。

 

おすすめの折りたたみ傘

持ち手がおしゃれです。ワンタッチ自動開閉なので楽チンですね。
グラスファイバー製の傘骨が10本(普通は8本)入っているので、強風で曲がったりする事もありません。あとスーパーアンチ腐食ニッケルコーティングなので錆びる事もありません。

 

▼こちらも通常骨は8本ですが、10本頑丈なスチール製の傘骨を採用しているので強風でも強いです。また、ワンタッチボタンで開閉可能なので楽。
グリップは高品質ABS樹脂で作りので、すべり止め機能付き、手触りが心地よい、握りやすい、長時間傘を差しても手や手首が疲れない作りです。

 

まとめ

ビニール傘を買い続けるのは勿体無いですよ。

お気に入りの折りたたみ傘ですと満足感も高く節約もできますのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です