電車での肩ズン居眠り。でも、深刻な理由があるのかも。

こんにちは。
たなゆー(@tanaka19835)です。

毎朝、通勤で電車を利用してるんですが、よく見かけるんですよねーあれ

そう、隣の人の居眠りで頭が肩にズンっと。

通称「肩ズン」

こんな感じ

 

日頃、電車で通勤しているなかで3回に1回程度はお目にかかります。

皆さん眠いんでしょうね。
しかも、私の乗る駅は始発から二駅目にも関わらず、既に肩ズンしてる人いますからねー凄い。

女性が中年サラリーマンに肩ズンされていると本当にヒヤヒヤします。
当事者だけではなく、周囲の人も嫌な思いをしてしまいますよね。しかも、訴えられたら大変な事にもなりそう。

では、なぜ肩ズンしてしまうのか?

眠たい事が大半だと思いますが、原因は疲労や睡眠不足ではないでしょうか。

疲労や寝不足だとしても根本的な原因解決をしないと繰り返してしまい周囲に迷惑をかけるだけではなく自身の心身疲労が積み重なり更に体調を崩してしまう可能性もあります。

では、睡眠不足はどんなケースで陥るのか。

 

仕事が忙しくて寝る時間がない

仕事で残業が多くなってしまうと睡眠時間にも影響がでてきますよね。
私も、前職では残業時間が60時間や70時間を超えることも珍しくなく、必然的に寝る時間が削られてしまっていました。

肩ズンしない為だけで無く精神的、肉体的な観点からも過剰な残業は身体に影響が出てきますので、なるべく残業を控え睡眠時間を確保する事が大切ですね。

ここ数年で違法含め長時間残業が頻繁にニュースで取り上げられていますよね。
先日は、建設現場の現場監督の方が200時間超えの残業の末に自殺に至ってしまったといったニュースが流れていましたが本当に最悪な結果です。

今回はニュースに取り上げられから公の場で発覚し監査が入る事になりましたが、表に出ていないだけでも違法な残業はかなり多く存在すると思います。

実際、私の周りでも残業時間を付ける事ができず、サービス残業になり実態が把握できない人も結構いますしね。

そんなの、分かっとるわいぃ!o(`ω´ )o

とは思ってはいる物の、残業やサービス残業って会社や部署毎の空気感といった物があるので心の中では思っていても表に出す事ってすごく難しいですよね。

でも、体は資本です。
体を壊してしまうと後々の長い人生が大変になりますし、もっと深刻になると仕事復帰にも時間がかかってしまいます。

私は、そんな人を多く見てきました。

まずは、会社の中で意見か言えるのであれば言ってみましょう。(言える様であれば既に言ってると思いますが…)

そして、どうしても駄目なら転職するしかないですよ。
そんな会社をすぐに変えるなんほぼ不可能です。自分が変わるしなないです。

私も10年勤めていた会社を思い切って退職し転職した事で残業も大幅に減り環境も大きく変わりました。
思い切るまでが大変でですが、一度、決心しまえば意外とあっさり転職できるもんですよ。

 

読まれている記事

 

1日にスケジュールを詰めすぎる

一日気付いたら時間があっという間に過ぎて「もうこんな時間?」といった事、皆さんも経験があると思います。

もうこんな時間? に落いるのは一つの要因は、自分想定していた時間と実際に流れている時間にギャップがあるからです。

一日の中にあれも、これもとスケジュールを詰め込んでしまうと思ってた以上に時間がかかり、結果的に寝るのが遅くって睡眠時間が削られる事も。

睡眠が時間が少なくなり眠気によるパフォーマンスの低下で更に仕事ややるべき事が後ろ倒しになり、また睡眠時間が削られたりすると悪循環です。
あーなんか、今日は体がだるいから家事やる気しないなー少し休憩しよ。といった経験ありませんか?

スケジュール・時間管理は思ってる以上に難しいですし、時には不足の事態が起こってしまう事もあると思いますが、それを見越したゆとりある時間管理で、睡眠時間を確保する事をオススメします。

 

睡眠の質

1日にの三分の一は寝ている時間です。

睡眠時間の確保も大事ですが睡眠の質も大事です。
質を上げれる様に睡眠スタイルを確率しましょう。

私が主にやっている事はこんな感じです。
以前、本で読んだ一部を取り入れてでできる事をやっています。

  • なるべくお酒は飲まない→アルコールで熟睡できないから
  • 寝る2時間前はコミュニケーションを取らない→脳が興奮しない様に
  • 寝る1時間前は照明を暗くする→薄暗くし脳を寝る体制にする
  • アイマスクを使う→光を遮る
  • 瞑想(これ、あまりやれてませんが効果あり)→心身リラックスできるから

 

 

 

まとめ

電車の中での肩ズン。睡眠不足はいろんな生活シーンが見え隠れしますよね。
睡眠の質や睡眠時間を確保する事で日中すっきり仕事や家事ができてくる思いますし一生睡眠とは関わってきますのでより良い睡眠を目指していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です