仮想通貨

仮想通貨LISK(リスク)の保管はどうしたらいいの!?そんな時はLisk-Nanoで安全に保管しよう。

投稿日:

こんばんは。たなゆーです。

2018年の仮想通貨の大事件といえば、コインチェック事件。取引所に保管していたNEMがホットウォレットに保管されていた事もあり、不正送金の被害に。

その額、なんと580億円!とんでもない金額でした。

不正送金されたNEMの通貨自体には問題は無かったのですが、コインチェックの管理体制が甘く今回の事件に至ってしまいました。私も、今回の被害者なので、NEM(現金なのかな)が早く返ってくる事を祈っています…。

という事もあり、この事件を受けて意識をあらため、これまで取引所のみに保管していた仮想通貨の管理方法を見直す事にしました。

そして、最近リスクを購入したので、Lisk nanoWalletの設定方法をシェアしたいと思います。Liskは、この保管が最善だと思います。

ちなみに、私は根っからのNEMラーなのですが、Liskの今後に期待し少額買ってみました。

 

Lisk-Nano Walletの保管方法

色んな通貨のウォレットを試してみましたが、Lisk−Nanoは比較的わかりやすく設定する事ができました。

今回、私がMacBookを使っているという事もあり、マック版のダウンロード方法ご紹介します。

まずは、公式HPからダウンロード。

 

ダウンロードが完了すると、下の画面がでてきますので、ドラックして右に移動させます。

ファイルをクリックすると、先ほどドラックして入れたLisk Nanoのアプリが入っていますのでクリックします。

Select anetwork:Mainnet

そして、NEW ACCOUNT をクリックします。

 

NEXTをクリック

 

ここではパスワードを生成します。マウスを八の字に動かしてください。

 

英語のかなり長い羅列のパスワードが生成されます。今後、ログインや復元にも必要なパスワードになりますので、紙などオフラインに保存する事をオススメします。

パソコンが壊れた場合は、このパスワードで復元しますので、大事に保管しててくださいね。

 

実際に、通貨を移し替える時は、

Walletの右上にあるRECEIVE  LSKを押すと、受け取りのアドレスがでてきますので、そのアドレス宛にLSKを送れば完了です。

ちなみに、私も早速送金してみたのですが、送金スピードが10分かからなかったので、早くて驚きました。凄いですね、LISK。

-仮想通貨

Copyright© Tana Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.