マイボトルで年間約3万円を節約。サーモスの水筒がかなり使える。

こんばんは。たなゆー(@tanaka19835)です。

皆さん、外出先や勤務先での飲み物はどうしていますか? 私は以前からコンビニやスーパーでお茶や水を買っていましたが、多くの方がコンビニやスーパーを利用しているんではないでしょうか。

飲み物を購入した場合、コンビニですとだいたい100円〜150円ぐらいなので、そこまで大きな金額ではないのですが、小さな出費が実は後々の貯蓄に大きな差がでてきたりします。

私は以前からも外に出る時は水筒を持つ事が多かったのですが今回水筒を新調し、そしてかなり使える水筒だったので紹介します。

サーモスの水筒を購入

▽購入したのが、こちらのサーモスの水筒。
Amazonでレビュー評価が高かったのでポチってしまったのですが、この水筒の良かった所を二つ紹介します。

 

▽まず、蓋を開けやすい
水筒の蓋が半回転で開けれる仕様になっているので、サッと飲めて、サッと蓋をする事ができます。
今まで使っていた水筒ですと、蓋を何回かグルグル回して開ける作りだったので少し蓋を開けるのが煩わしかったです。

というより今までは、あまり水筒の蓋についてあまり考えた事はなかったのですが、今回このサーモスの水筒を使い始めて蓋を開ける時の便利さを初めて感じました。

 

▽もう一つの良かった点、飲み口が絶妙な作り
実際に口を付けてみないとわからないので表現がしにくいのですが、飲み口が絶妙な作りです。今までの水筒とくらべ、飲み口のフィット感が良く満足しています。

 

 

 

サーモスのマイボトルでこれだけ節約できる





マイボトルを使うと、小さなお金ですが節約に繋がります。

コンビニで飲み物を購入した場合、仮に130円支払ったとします。
130円の飲み物を例えば仕事の日に毎日購入したとすると、130円×20日(会社の出勤を20日とした場合)
=2,600円です。

年間ですと2,600円×12ヶ月 =31,200円

と、かなり大きな金額になります。3万円あると旅行行けちゃいますよね。

厳密いうと水筒の中に入れる水(むぎ茶等)のコストがかかる為、節約効果は2万円台になりそうですが年間にしてみるとそれでも十分節約できます。

私の場合は、会社や外出の時に浄水器の水を入れて持ち歩いているのですが、浄水器の水(水道水)なので殆どコストはかかっていません。水道水を飲めない方は、浄水器+水筒が最強の飲料水の節約方法ではないでしょうか。

以前にも紹介しましたが、水道水の飲めなかった私が浄水器を使い、マイボトルに入れて持ち歩いている為、同じ様に水道水に抵抗がある方は是非、試してみる価値ありだと思いますよ。

>>水の節約方法を紹介。最大5万円の節約も可能ですよ

まとめ

日本製の水筒といえば、保冷・保温効果はお墨付きですがそれ以外の使い勝手も抜群です。節約されたい方は是非試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です