生活に役立つ情報、いろいろ

Tana Life

ファッション ユニクロ

ユニクロ「夏のインナー」エアリズム(AIRism)は猛暑には勝てるのか!?インナーを比較してみた

更新日:

最近、外の気温が30度以上が当たり前の暑さになってきました。

冷房が効いていない室外では、夏の暑さ汗がものすごい事になっていると思います。

私も、会社に行く途中、電車を降りると10分程度して歩いていないにも関わらず汗だくですし、帰宅の電車では汗だくになったはサラリーマンに囲まれて、臭くて正直苦痛です。

夏はデメリットもある反面、夏ならではの良さも沢山ある為私は大好きな季節なのですが、

なるべく夏でも快適に過ごす事ができるように、ユニクロのエアリズム(AIRism)について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

エアリズムを5着購入した理由

 

@hungryoosanがシェアした投稿 -


エアリズムの最大のメリットはコンセプトでもある「着心地ゼロ」です。

薄い素材でできている為、あまり着ている感じもせず、軽いです。

また、その素材で通気性も良いのでムレにくく、涼しい肌触りですし、速乾性も高くベタつきがない為1日さらっとした着心地で過ごす事ができます。

 

色んなインナーを着てきましたが、この軽くて涼しい着心地感が過ごしやすく5着購入して夏のインナーは必ずエアリズムと決めています。

年々通気性がや性能が上がっているみたいですが、実は私は5年程前に購入したエアリズムを今だに着ています。

今発売しているエアリズムを着れば、また違った感覚かもしれませんが、薄くて軽いのに意外と長持ちしている為、破れたら新たに購入しようと思います。

素材は94%ポリエステル、6ポリウレタンで出来ていますが、洗濯する時はネット使用を推奨されていますので、ネットを使う様にしましょう、そうすると長持ちしますよ!

 

エアリズムの他のラインナップ

エアリズムは、メッシュTシャツ以外にもインナーを出しています。

  • ボクサーブリーフ
  • トランクス
  • ステテコ・タイツ
  • Vネックノースリーブ

などがある為、インナーTシャツ以外にも爽快感を感じたいのであれば他インナーもおすすめします。

スポンサーリンク

エアリズムを着れば汗かかないの?

エアリズムを着れば汗をかかないのか?

答えは、もちろん汗はかきます

他のインナーに比べると汗をかきにくいかもしれませんが、炎天下の中10分ほど歩いてもやはり汗はかきます。

ただし、汗をかいた後に冷房でクールダウンをする時は、速乾性を発揮し乾くのが早いですし肝心の匂いも残らないです。

 

匂いの部分は大事ないのでもう一度!

ユニクロ製コットン素材のインナーも別に持っていますが、汗をかいた後の匂いに違いがありました。

夏場は湿度が高い事もあり洗濯物が乾きにく事がよくあります。

特に雨などが降った後は生乾きの匂いで、臭く不快な感じになってしまいます。

コットン素材のインナーを着ている時に汗で蒸れてしまうと、生乾きの匂いが出てしまう事があるのですが、エアリズムでは今の所一切ありません。

エアリズムは洗濯した後の乾きも早く、生乾きなどの匂いも発生しない為、汗をかいたとしても安心して着ている事ができます。

 

まとめ

夏はが気になってしまうと思います。

特にオフィスワークの仕事で、人がまとまった空間に居ると、汗の匂い大丈夫かな?って思う時ありますよね。

匂いが与える印象は意外とインパクトも大きく、臭いイメージがついてしまうと大変です。

インナーをエアリズムに変えるだけで、きっと匂いの心配からも解消してくれますし、速乾性を発揮し夏でも比較的快適に過ごせると思いますので、夏場の汗や、匂いに悩んでいる方はエアリズムがおすすめです。

スポンサーリンク

-ファッション, ユニクロ

Copyright© Tana Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.