生活に役立つ情報、いろいろ

Tana Life

お金 キャシュレス

キャシュレス社会に備えた財布の選びで、現金を持ち歩かない生活へ

更新日:

2018年になり、現金ではなくクレジットカードや電子マネーなどで決済ができる「キャシュレス」のニュースが続々と発表されています。

いよいよ、徐々にではありますが日本もキャシュレス社会が到来しそうです。

実は、世界では日本よりもキャシュレス化が進んでいる所もたくさんあり、中国なんかもWeChat Pay」「Alipay」等で決済が浸透しています。

特に中国は、スマートフォンが普及した事に伴い、現金いらずのキャシュレス化が加速していきました。

これから、確実に訪れるキャシュレス化の社会に備え、

現金を極力持たない、ミニマルな財布を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

 

現金が中心の社会は終わる

これまで、数百年もの間、現金を持ち歩く社会でしたがデジタル機器の進化によりキャシュレスの社会になりつつあります。

キャシュレス化が普及すると、現金を持ち運ぶ必要がなく小銭が必要にでなくなったり、

レジで小銭やお札を数える時間も削減できるので、煩わしさが一気に削減できます。

日本のキャシュレス比率は約20%、先ほど紹介した中国は60%、アメリカは46%と日本のキャシュレス化はまだまだ遅れています。

日本政府も、2020年までにキャシュレス比率40%台を目指しておりこれから着々とキャシュレス化に向けたインフラも整ってくると思います。

こちらは各国におけるキャシュレス比率です

出典:http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/shoryu/credit_carddata/pdf/009_03_00.pdf

韓国が突出してキャシュレスの比率が高く、各国も日本より大幅にキャシュレス化が進んでいる状況ですが、諸外国に比べやはり日本のキャシュレス比率は大幅に低い状況です。

最近はコンビニ等で電子マネー決済もでき広がてきつつあるかとおもいきや

07年ー16年の伸び率でも諸外国と比較し低い状況ですね。

 

キャシュレス化を行う為の決済方法

スポンサーリンク

キャシュレス化に伴い、いくつかの支払い方法を用意しておく必要があります。

日本では主に、

  • 交通系ICカード
  • プリペイドカード(事前チャージ)
  • クレジットカード
  • 電子マネー(Edyなど)
  • QUICPay

が主流ですが、先日LINEからQR決済店舗手数料を一定期間無料にするとプレスリリースがありましたので、今後はスマホによるQR決済も普及しそうな勢いですね。

交通系IC、プリペイド、クレジットカードのカード系を3枚持っていればある程度キャシュレスで決済できますし、

プリペイドとクレジットは好みなのでいづれか1枚でも問題ないと思います。

電子マネーとQUICPayは、最近ほとんどのスマホ端末に搭載されていますので対応のスマホがあれば非常に便利です。

個人的には、仮想通貨も浸透していくとまた決済手段の幅が広がるので面白のではないかと思っています。

 

キャシュレス社会は当面カードも必要

今後、仮想通貨やQR決済のインフラが整えば、将来的にスマホ1台で生活できる日もやってくるのかと思いますが、

当面の間は、クレジットカード等のカード系は必要となります。

極力、小さくてコンパクトな財布を利用すれば、必要最低限の持ち物ですみますしミニマムなライフスタイルを送る事ができますね。

 

極力最小限でコンパクトな財布ブランドがabrAsus(アブラサス)の財布です。

スペースを有効活用し限りなく無駄なスペースを削減している財布なので、ポケットに入れてもそんなに違和感なく使用する事ができます。

現金や小銭も入れる事がはできますが、カード類もコンパクトに収まるちょうどいいサイズ感です

 

 

薄い財布

とにかく薄い財布です。

ミニマムを追求した財布の為、一般的な財布にくらべ無駄を極限まで削減しています。

クレジットカードと、保険証、免許書を入れるとちょうどいい感じですね。

 

 

小さい財布

サイズ感がクレジットカードとほぼ同じサイズで圧倒的なコンパクト感ですね。

素材も高級素材でできていますし、デザイン性もありおしゃれです。

 

旅行財布

普段使いする時は、折りたたむ工数がかかる分、少し面倒かな?と思ってしまいますが、

面倒さも押しのけてしまうくらいのでデザイン性ですね。

二つ折りを更に折って使う事ができますし、質感がおしゃれです。

スマホメインで決済し、クレジットカードはあまり出さない方は良いかもしれませんね。

 

 

まとめ

コンビニやカフェ等最近はいろんな店舗で電子決済を取り入れている店舗が多くなっている為、便利で重たい小銭を持ち運ばなくてもよい生活が少し近づいてきたなと思っています。

特に、アブラサスの財布はミニマリストのブログなどでもよく紹介されており、実際にコンパクトで軽量な為、この生活を極めていくとより生活の質も向上するのかなと思いますので、アブラサスの財布おすすめです。

スポンサーリンク

-お金, キャシュレス

Copyright© Tana Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.