生活に役立つ情報、いろいろ

Tana Life

カーシェアリング 生活 節約

車を借りるのはカレコ(careco)カーシェアがお得!?1ヶ月の料金比較みた

投稿日:

車を借りる場合、主にレンタカーかカーシェアのいづれかになると思います。

一般的にはレンタカーが普及しており街ではレンタカー屋の店舗もよく見かけます。

一方、カーシェアも最近はよく耳にする様になりましたが、車を手軽に借りれる便利さから利用者も増えてきています。

今では、ライフスタイルに応じて「車を所有」「カーシェア」「レンタカー」等を選択できる環境が整ってきましたが、実際に車を借りた場合はお得なのか?について検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

ライフスタイル別メリット、デメリット

  1. 車を所有
  2. レンタカー
  3. カーシェア

まずは、ライフスタイル別に車を所有した方がいいのか?借りた方がお得なのか?メリットとデメリットを見てきたいと思います。

車を所有 レンタカー カーシェア
料金 ×
利便性 ×
車種の選択

 

料金

カーシェアとレンカーについては利用シーンごとになりますが、カーシェアは人件費や店舗運営費も抑える事ができ、基本ガソリン代も0円なのでレンタカーに比べて値段が安い傾向にあります。

ただし、車を所有した場合は、車体購入費用・ガソリン代・駐車場費用・車検・税金・保険費用が発生するので、乗っても乗らなくても月々のランビングコストは家計を圧迫してしまう金額になります。

 

利便性

利便性については車を購入し所有する事に勝る事はないでしょう。

カーシェアとレンタカーを比べた場合は、私の経験上カーシェアが圧倒的に利便性があります。

レンタカーの場合、まずはネットで店舗の予約を行い、店舗まで来店が必要です。そして、店舗で書類を記入・車体のチェック・ガソリン満タン・店舗へ来店し返却等のプロセスが多いです。

カーシェアの場合、事前に登録しておけば専用アプリで予約して、あとは車借りるだけ。乗り終わったら元の場所へ返却すればいいだけです。

また、旅行先などでもカーシェアが利用できます。

わざわざレンタカーの様に事前に手続きなどしなくても、対応できるステーションがあれば予約をするだけなので手軽に旅行先でもドライブを楽しむ事ができます。

 

車種の選択

車を所有する場合は自分が気に入った車種を選ぶと思いますが、車体費用もピンキリで高額な車種も多い為、気に入った車種に手が出せない事もあると思います。

カーシェアやレンタカーの場合は、

2〜300万円する車種も手軽に借りる事ができるので本来高すぎて手が届かな車種にも手軽に乗る事ができます。

私が普段乗っているスバルXV HYBRIDも260万円以上みたいです。

スバルXV HYBRID

スポンサーリンク

利用シーン別に1ヶ月の料金を計算

車を所有した場合、車を借りた場合の利用シーン別に料金を計算してきたいと思います。

カーシェアとレンタカーはスタンダートクラスを利用した場合を想定します。

また、車の維持費を下記の様に想定します。

車維持費

  • 車体費用 200万円(3年ローン 毎月支払い約55,000円)
  • 保険 月5,000円
  • 駐車場 月10,000円
  • ガソリン 月5,000円
  • 車検 2年100,000円(月約4,000円)
  • 税金 年間36,000円(月3,000円)

合計82,000円

 

利用シーン別の料金比較

週に1回3時間利用 週に1回6時間利用 週に2回6時間利用
車を所有 82,000円 82,000円 82,000円
カーシェア 10,800円 15,200円 30,400円
レンタカー 30,720円 30,720円 61,440円


※月4回で計算
※レンタカーは某大手レンタカー会社を計算
※レンタカーはガソリン代含まず
※レンタカーは3時間パックがない為6時間で計算

 

利便性は車所有に軍配ですが、毎日や頻繁に車を乗らない限り、毎月のランニングコストは圧倒的にカーシェアの方が軽減できます。

カーシェアとレンタカーを比較した場合も、カーシェアの方がお得ですし、カーシェアはガソリン代無料ですが、レンタカーだとガソリン代も発生してきますのでこの想定金額以上に負担になります。

利便性でみても、レンタカーの色んな手間を考えるとカーシェアが近くにあるのであればカーシェアを利用した方が圧倒的にメリットが大きいですね。

特にカーシェアの中でも、エリアは限定されますがカレコ は車種が豊富で利便性も良い為、おすすめです。私も普段からカレコを利用しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

「なかなかお金が貯まらない、そろそろ貯金したい」

「車を手軽に乗りたい」

「いろんな車種に乗って見たい」

車を所有するには、お金の面でかなり高いハードルがある為、最近若い層では車を持たない選択をしている人も多いとニュースや新聞で見かけます。

車を所有する時代から、リース(借りる)時代へと徐々に時代も進歩し利便性も向上していってますので、これから車を所有しよううか悩んでいる方や、お金が貯まらなくて車を手放そうと考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

-カーシェアリング, 生活, 節約

Copyright© Tana Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.