生活に役立つ情報、いろいろ

Tana Life

お金

資産運用でこうやってお金は増えていく。複利ご存知ですか?

更新日:

資産運用してますか?運用する方法は、株式や投資信託、債権、通貨等世の中様々ですが、共通しているのは資産を増やす事が目的です。

私は今株式と投資信託で資産運用していますが、ここでは資産運用し利益を再投資した場合どの様に資産が増えていくのか、仕組みについて紹介します。

運用益や配当を再投資する事がポイントで、運用益を再投資する事で複利が生まれます。予めお伝えしとくと、投資は自己責任でお願いします。

複利とは

複利(ふくり)とは、複利法によって計算された利子のこと。複利法とは、元金によって生じた利子を次期の元金に組み入れる方式であり、元金だけでなく利子にも次期の利子がつく。したがって、各期の利子が次第に増加していく。投資や借金などでは、雪だるま式に利子が増えていくことになる。重利(じゅうり)とも。

複利 - Wikipedia

要するに、元金に利子が付き翌年は前年の元金+利子に対して利子がつく為雪だるま式に増えていく事になります。

例えば、1年目に100万円の投資に対して利益が10%の10万円とします。2年目は、2年目の投資元金と1年目の利益を乗せた210万円を投資する事になる為複利が発生します。少しわかりにくいので実際にどのくらい違いがあるのかシュミレーションをご紹介します。

◎目次

シュミレーション。年利3%で毎年100万円投資を35年した場合。

35年毎年間、運用せずに100万円を貯金した場合は3500万円になります。

一方、複利で運用した場合は約6227万円です。こんなに違んですね。

f:id:lushlife1983:20170321222055p:plain

続いて、5パーセントで運用した場合を紹介。

シュミレーション。年利5%で毎年100万円投資を35年した場合。

先程と同じく、35年毎年100万円を貯金した場合は3500万円です。

これを、毎月5%の運用で再投資した場合は、なんと約9483万円です。一億届きそうな勢いですね。

f:id:lushlife1983:20170321222543p:plain

※引用:複利計算機

まとめ

いかがでしたか。複利の効果は計り知れず、投資が重要だという事を私自身再認識しました。単にお金を貯金だけしていると相対的に資産は減っている様な気がしますね。毎年利益をあげれるかがとても重要ですが、今は様々な投資商品がありリスクを取る投資からリスクが少ない投資まで様々ですので検討する事をおすすめします。私自身は、中長期的な考えて配当3%以上の株式に投資し継続する予定ですが、一般的に比較すると債権はリスクが少なめと言われています。是非参考にしてみてください。

 

-お金

Copyright© Tana Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.