生活に役立つ情報、いろいろ

Tana Life

生活

引越しは業者の選び方。実は頑張りすぎない方がいい。

更新日:

皆さん引越しした事ありますか? 特に春頃になると引越しシーズン到来ですが、引越しとなると一大イベントですよね。引越し自体、大きなお金もかかってしまいますし、梱包や手続きやらで大変なのでなるべく安く、そして引越し疲れしない様にしたいものです。

私自身、30代で7回引越しをしていますが、引越し業者を利用して押さえておいた方がいいポイントを紹介します。

引っ越しの比較サイト登録

いざ引越しをするとなると何から始めればいいか? 引越し業者の選択です。世の中数多くの引越し業者がある為何処の業者を選べばいいのか? 迷いますよね。

そんな時はインターネットで「引越し」と検索しましょう。検索すると引越し業者の比較サイトが出てくる為比較サイトで登録をします。

引越し業者の比較サイトは、一度サイトに登録すると各業者から連絡が来る仕組みの為一度登録するだけで後は色んな業者から受け身で対応できるので楽です。

ホームページでは「1分簡単見積もり」と書かれていたりする事もありますが、大体は概算です。殆どのケースは一度自宅へ訪問し見積もりを出すという流れになります。

引越しの比較サイトの登録が終わると情報を受け取った各業者から連絡がきます。主に電話ですが、メールがくる業者もいます。電話の内容は、引っ越しする量だったり引っ越し元と引っ越し先の確認です。その後、自宅に伺い見積もり出していいかですね? と言った話になります。私はだいたい10社程連絡を頂きました。

 

業者と日程の打合せ(見積もり)

ポイントは「連絡が来た業者全てを比べようとしない事です。」早く決めたい気持はわかりますが、まずは落ちついて業者をびましょう。

何故かというと、私の経験上色んな業者を選び過ぎてしまうと引っ越し疲れに落ち入ってしまう事や金額面でも結果あまり変わらないからです。

引っ越し業者の選び方

「大手の引っ越し業者2社程度比べればいい」比べ過ぎは禁物です。先に概算の見積もりをくれる業者がいればより親切で比較しやすいです。(地域密着の評判のいい会社があればそちらと比較してもいいかもしれません。地域毎になる為ここでは割愛します。)

理由①

大体は、1社目で希望の金額に近づけてくれます。ここで即決頂けるなら「この値段で対応します」と言ってきます。大体は1社目に見積もり出してもらった時点で、この金額だったらいいかな〜って気持ちになります。

2社目に見積もりをお願いしたとします。2社目はある程度1社目の金額に近づけるか少し安い金額を提示します。2社目もここで即決頂けるのであれば「この金額で対応します」と言って来ます。大体は2社目で決まります。

理由②

私はあまり変な営業マンには当たった事がありません。今まで見積もりに来てくれた営業マンの方は、金額面とかの交渉で結構頑張ってくれ親切に対応いして頂きました。上司に相談するので待ってください!(本当はどうなのかわかりませんが・・)とか何とか獲得しようとする姿勢を見てると、色んな業者を比較し過ぎて時間がかかってしまうよりかは早く決めてしまいたいと思ってしまいます。

◎結論

私の経験では、色んな引っ越し業者を比較し過ぎても金額はあまり変わりません。比較し過ぎてしまい、色んな業者に来てもらったが時間わりには結果は安くなっていがほとんどでした。時間も勿体無いです。

引っ越しは一大イベントで、役所や水道、ガス、家の手続き等やる事がいっぱいでタダでさえ忙しいです。私の失敗として引っ越し業者選びで色々やってみ結果、成果はあまり得られなかったという事が多かったので是非ポイントを参考にして引っ越しに臨んでみてください。

ちなみに、私が過去一番多かった業者はサカイ引越センターでしたね!

 

-生活

Copyright© Tana Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.