生活に役立つ情報、いろいろ

Tana Life

健康 生活

ファストジム24の評判や口コミは?実際に加入して体験したレビュー

更新日:

ランニングや筋トレブームによりスポーツジムを利用する人も年々多くなってきていると思いますが、特に最近流行っているのが24時間型のスポーツジム。

現在、私は東京でファイストジムに行っていますが、昔住んでいた福岡にも他社ですが24時間型のスポーツジムが増えていて、

たまに福岡に戻った時は、また店舗できてるなーと流行ぶりに驚いています。

ファアストジムを利用した口コミをみてみると

  • システム完備されていない
  • 忙しい人でも自分のペースでできる

 

などの口コミをを見かけましたが、実際に私がファストジムに通って使用感や24時間型のメリットについてレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

ファストジム24に通のメリット

メリット①営業時間

ファストジム24の最大のメリットは、365日いつでもジムに通える事です。

ジムへ行く時間をフレキシブルに変えられるのは本当に大きなメリットです。

 

例えば、ナムコやNAS等の大手複合施設型のスポーツジムは殆どの施設で営業時間が決められていますので、

仮にジムの営業時間が10時〜20時だとサラリーマンで働いている殆どの人は平日にジム通いする事は難しく、通いたくても土日に偏ってしまうと思います。

そして家庭がある方ですと、土日は時間を作る事も難しく、入会したはいいが結果的に殆どジムへ通えないという方も多いのでないでしょうか。

私もその一人でした(笑)

 

ただし、ファストジムの場合は24時間なのでいつでも通う事ができます。

私の場合は20時頃からジムへ行ったり、土曜や日曜ですと家族が起きるのが遅いので、早めに起きて朝の7時からジムに通ったりしています。

そうする事で、家族の時間とジム通いの時間を両立できるので、いつでも通える事はとても大きいと思います。

 

メリット②設備が綺麗

ファストジムの特徴として、設備がとても綺麗です。

24時間型のジムは、ランニングやバイクマシーンと筋トレ設備に特化している事もあり最新の設備が整っています。

ランニングマシーンやバイクマシーンはテレビも備え付けられていますので、運動しながら見たいテレビも見れて一石二鳥ですね。

以前、市町村がやっているジムに通った事もあるのですが、断然ファストジムの方が設備が綺麗です。

 

メリット③セキュリティーがしっかりしている

24時間型の施設は、店舗の従業員が夜の時間帯は不在となります。

その為、入店する時は専用のセキュリティーカードで入室する事になるのですが、監視カメラやセキュリティーカードで管理され安全です。

以前は夜勤をして他時は、夜型のせいもあって夜中にジムに行く事も少なくなかったのですが、今の所トラブルに遭遇した事もありませんし、そのような話を聞いた事もありません。

 

メリット④Wi-Fi充実

特に私はランニングをメインにやっていますが、ランニングで5km走ると30分以上はかかってしまいます。

ファストジムはWi-Fiを利用する事ができますので、スマホで通信量気にせず動画を視聴する事ができます。

ランニング中に見たい海外ドラマやアニメを見る事で時間の節約にもつながりますので、大変重宝しています。

特におすすめなのが、U-NEXTですが色んな動画が見放題で、月額料金も安い為おすすめす。

今なら1ヶ月間無料期間がるので、まずは試しに見てみてはいかがでしょうか。

 

無料トライヤル中日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

メリット⑤シャワー施設完備

ジムは大抵シャワーを完備していると思いますが、ファストジムももちろん完備しています。

シャワールームが若干狭い事がマイナスポイントですが、設備も綺麗なので満足しています。

運動した後のシャワーは特に気持ちいいので、みなさん運動しましょう。

 

メリット⑥駅近で通いやすい

ファストジムは店舗数が多く住んでいる場所にもよりますが、比較的ファイストジムは駅付近に施設がありますので、会社帰りや

自宅が近ければ通いやすいと思います。

東京都内、駅沿いに設置されている事がこの地図でもわかります。

 

メリット⑦シューズを履き替えなくて良い

これはけっこうメリット大きいです。

以前、ナムコのスポーツジムにかよっていた時は、室内専用のシューズが必要でしたが、ファストジムの場合は土足で利用できるのでわざわざ室内用のランニングシューズを持っていく必要がありません。

靴って持ち運びするとけっこうかさばるので、履いて入室できるのはありがたいです。

 

靴を履いたまま入室すると、ランニングマシーンなど汚くならないの? と思うかもしれませんが、

私の行っているファストジムは泥等の汚れも一切なく、従業員の方もこまめに掃除をしてますので綺麗な状態を保ててます。

スポンサーリンク

ファストジムのデメリット

ファストジムのデメリットは、マシーン特化型と謳っていますが筋トレマシーンの少なさです。

住んでいる地域によって設備の数に違いがあるとは思いますが、私の施設は筋トレマシーンが各一台ずつです。

私はランニングがメインでランニングマシーン10台程あるので、これまで待たないといけなかった事はありませんが唯一デメリットですかね。。

 

ファストジムの料金は?

月額の会費7000円(税抜)なので、24時間好きな時に設備を使えるので妥当な金額かなと思います。

利用する施設により若干月額会費が前後するので、事前に調べてみてください。

 

別途プライベートロッカーや水素水の飲み放題のプランもあります。

水素水は1500円(税抜)、ロッカーは1000円(税抜)で利用が可能です。

 

まとめ

ファストジムのメリットを紹介しました。

ジムは通ってなんぼなので、通わずに会費だけかかるととってももったいないです。

その点では、24時間オープンだと通いやすいですし、特に女性の方はセキュリティー面で外をランニングするよりもジムの方が安全だと思いますので検討してみてはかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

-健康, 生活
-

Copyright© Tana Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.