生活に役立つ情報、いろいろ

Tana Life

オークション・フリマ 貯金

モバオクとメルカリの魅力を徹底比較!完全ガイド

投稿日:

無駄な物は極力売ってお金にできる、オークションやフリーマーケット浸透していますが、特に最近ではメルカリを筆頭にフリマが流行っていますよね。

ですが、オークションやフリマって色々サービスがありすぎて

「どこのサービスが出品や購入しやすいの?」

「お金の面でどこがお得なの?」

と感じている方も多いと思います。

私もオークションやフリマを利用して出品や購入する事もありますが、実際にやってみても結局どっちがお特なの?って思う事があります。

せっかく「お金」にするのであれば、手軽く儲けたいと思うのは当然だと思いますので、今回はモバオクとメルカリを比較していきたいと思います。

これから、オークションやフリマで出品・購入を検討している方は、是非参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

モバオクとメルカリ【商品の出品】

モバオク【商品の出品】

月額料金300円 出品料金は無料!

出品したい場合、商品を購入したい場合に限らずモバオクを利用したいのであれば有料会員への登録は必須となります。

月額料金を支払えば一部の商品を除き出品手数料は無料です!

ただし「自動車・バイクの車体」カテゴリに出品した商品が落札された場合に限り月額料金とは別途出品者に対して落札システム利用料がかかります。

自動車>車体カテゴリ:4,860円(税込)
バイク>車体カテゴリ:3,024円(税込)

落札システム利用料が発生する出品物は自動車・バイク車体でかなり限定されていますので、殆どの方が無料で出品をする事ができます。

 

メルカリ【商品の出品】

メルカリはモバオクみたいな月額利用料金は発生しませんが、出品した場合売上に対して10%出品手数料が発生します。

出品のみは無料ですが、売れた場合に10%手数料が発生する仕組みです。

 

モバオクとメルカリ【商品の購入】

 

モバオク【商品の購入】

モバオクの手数料は、請求金額と決済方法により細かく別れています。

メルカリの手数料に比べると少し割高な印象です。

仮に代金引き換えとなった場合は、最低でも「代金引換料260円+送金手数料130円+送料」の手数料がかかります。

メルカリ【商品の購入】

購入には決済方法がいくつかあります。

コンビニ、ATM、キャリア決済であれば100円購入時に発生します。

ただし、クレジット決済であれば購入した際の手数料は発生しませんので100円を削減するにはクレジットでの支払いが良いですね

 

スポンサーリンク

モバオクとメルカリ発送方法

モバオクのらくらく定額便

モバオクにはらくらく定額便というサービスを利用する事ができます。(代引き以外のモバペイ取引の場合のみ)

モバペイとはオークション取引でユーザー間に代行会社が入り、安全な取引を行うサービスです。

らくらく定額便は、日本郵便が提供する配送方法で、メリット

  • 最大170サイズまで対応可能(ゆうパックの場合)
  • 宛名書きが不要
  • 郵便局、ローソン、ミニストップ、宅配ロッカー「はこぽす」でも受取可能

※らくらく定額便(ゆうパケット)は3辺合計60cm以下、長辺34cm以下、厚さ3cm以下となります。

※らくらく定額便(ゆうパック)は3辺合計170cm以下、重さ25kg以下となります。

出典:モバオク

 

メルカリの配送方法

メルカリは、らくらくメルカリ便の比較的安く配送できるサービスがあります。

ヤマトの営業所かコンビニに持ち込んで配送、集荷を選んで自宅から配送が可能で、らくらくメルカリ便(アクセサリーやスマホケース、薄手の衣類などに)だと全国一律195円(税込)で配送が可能です。

コンビニ等で出荷する場合も手軽な配送方法になっており、例えばファミリーマートだとFamiポートからニジベンパーコードをプリントアウトし配送伝票をレジに持っていくだけで配送できるので便利です。

セブンイレブンもメルカリ配送が可能で、発送したい商品とメルカリ上で取得したバーコードをレジに持っていくだけで配送手続きできますので大変便利です。

 

また、らくらくメルカリ便以外ににも、ゆうゆうメルカル便やゆうメール等商品やサイズにより配送方法が異なってきますので、配送する際は、アプリ等の画面にそって手続きすれば簡単に配送可能です。

 

その他の手数料(メルカリ)

モバオクで出品した場合、支払いが完了すると登録金融期間へ売上代金が振り込まれる流れなのですが、メルカリの場合は若干仕組みが異なります。

メルカリの売上は、メルカリ内で貯まっていくので、それを現金化したい場合に振込手数料が発生します。

貯まった金額は1万円未満ですと210円発生するので、少額の場合は1万円貯まってから振込した方がよりお得に利用する事ができます。

 

まとめ:モバオクとメルカリどっちがいいの?

 

実際に私が利用した感想ですが、

不要な物を処分する目的やそんなにお金の事を気せず幅広く出品・購入したいのであればメルカリ

出品数が多くできるだけ出品手数料を抑えたい場合 や、ブラント品を出品したい場合はモバオクの利用が良いのかと感じています。

モバオクは昔から、ブランド品にも力を入れておりブランド物の出品が多いです。

モバオクは月額300円支払えば、メルカリみたいに毎回10%取られないのが最大のメリットですが、利用者は圧倒的にメルカリが多いですし、アプリの作りも出品や購入ができやすい作りとなっている事はメルカリを使う十分な理由にもなると思いますので、

私も最近はメルカリを使う頻度が多くなってきました。

オークションとフリマの違いもありますが、初めて利用される方は手軽にできるメルカリから初めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-オークション・フリマ, 貯金

Copyright© Tana Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.